京小町ぬかとは?京小町ぬかイメージ写真

美容コスメの化石とも云える京小町ぬかは、
石鹸の無かった時代、先人の知恵で生まれたものです。


その昔、京女は美しい肌をより一層美しくする為、
「ぬか袋」で丹念に肌を磨き上げた事から、
「京女の長風呂」と云う比喩が付けられました。


京小町ぬかの成分は栄養の宝庫である胚芽、
さらには植物性脂肪、ビタミン類が含まれます。


本品は添加物並びに防腐剤等を一切加えない自然派製品ですので、
お肌や環境にも優しく安心してお使いいただけます。

京小町ぬかの使い方

コメントは受け付けていません。